読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ループインフォール

TV 映画 エンタメ 芸能 などのお役立ち情報を届けるサイト

ララランドのサントラの発売日は?輸入盤と日本盤 Amazon 楽天の購入情報まとめ

『ララランド』サントラの輸入盤と日本盤の違い

ララランドのサントラには輸入盤と日本盤が存在します。

違いとしては大きく3点

  • パッケージのジャケットが違う
  • 輸入盤のみ映画『セッション』でも作曲を担当したジャスティン・ハーウィッツが1曲参加している(15曲目に収録されている「シティ・オブ・スターズ」の演奏)
  • 値段が違う(輸入盤:1,714円 日本盤:2,700円)

そのほか、基本的に収録されている曲は同じです。

上記の3点を考慮してお好きな方を買われると良いと思います。

 

作曲者・ジャスティン・ハーウィッツについて

ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwitz)はララランドの監督、デミアン・チャゼル(Damien Chazelle)のハーバード大学時代のルームメイトで、映画『セッション』でも作曲を担当しています。

本作のララランドでも監督とタッグを組み作曲。

感動のミュージカル・エンターテイメントを、ジャス中心の様々な楽曲で演出してくれています。

なお、ララランドで手がけた曲もすでに大きく評価されており、2017年アカデミー賞では作曲賞、同ゴールデングローブ賞では最優秀作曲賞を受賞しています。

 

『ララランド』サントラの発売日

ララランドのサントラ(日本盤)の発売日は2017年2月17日です。

つまり、日本での映画公開日よりも前に発売されています。

(本国のアメリカでは2016年の12月に映画が公開されているため)

 

ちなみに輸入盤はさらに早く2016年12月9日に発売されています。

 

『ララランド』サントラの曲目

  1. アナザー・デイ・オブ・サン
  2. サムワン・イン・ザ・クラウド
  3. ミアとセバスチャンのテーマ
  4. ア・ラヴリー・ナイト
  5. ハーマンズ・ハビット
  6. シティ・オブ・スターズ
  7. プラネタリウム
  8. サマー・モンタージュ/マデリン
  9. シティ・オブ・スターズ
  10. スタート・ア・ファイア
  11. エンゲージメント・パーティー
  12. オーディション(ザ・フールズ・フー・ドリーム)
  13. エピローグ
  14. ジ・エンド
  15. シティ・オブ・スターズ (ハミング)

 

視聴はどこで?

Amazonの商品ページ(少し下にあるサントラ一覧の[Amazon]ボタンから飛べます)から視聴できます。

パソコンからの場合は、下にスクロールすると再生ボタンがありますのでそこから。

スマホからの場合は、[形式]のタブを選択して『MP3 ダウンロード』に変更してください。

下の方に『このアルバムをサンプルとして聴く』ボタンが出てくるので、それをタップすると各曲聴けるようになります(1曲目から順番に再生されますが、聴きたい曲をタップすればその曲から聴けます)

 

Amazon楽天の在庫状況

(2017/3/9追記)

Amazonは日本盤・輸入盤、どちらも在庫切れ。

日本盤の入荷は3月11日、輸入盤の入荷は3月10日です。

 

楽天はどちらも在庫有りです。

 

『ララランド』サントラ一覧

輸入盤

日本盤

スコア盤

315日に発売となりました!

「スコア盤」とは俗にいうインスト(歌なし)のことですね。

 

ララランドはミュージカル曲だけではなくインストも名曲が多いです。

休日に何か作業するときなどにBGMとしてかけておくと、家に居ながらカフェで作業している気分を味わえると思います。

 

Amazonの商品ページから視聴もできるので、気になる方はどうぞ!

 

 関連商品

セッション

ララランドのデミアン・チャゼル監督&作曲担当のジャスティン・ハーウィッツコンビが届ける名作で、アカデミー賞3部門を受賞。

こちらもララランドと同様、ジャズを題材にしている音楽映画です。

広告を非表示にする